システム

インターフェイスと基本操作

8方向レバー+2ボタン(+スタートボタン)
・移動(レバー)
 ショットを押さずに横方向へ入力するとそちらを向き、縦方向へ入力すると前を向く。
・ショット(Aボタン)  押しっぱなしでオート連射。
 自分からのメインショットは途切れないが
 オプションからのサブショットは上限設定のため途切れやすい。
 押している間は向きを固定したまま移動可能。
 放している間は金平糖を自動回収する。
・呪い弾(Bボタン)  高威力かつ特徴的な「呪い弾」を撃つ。(後述の呪いシステム参照)
・スタートボタン
 ゲーム開始時に使うほか、最終面で残り時間を表示させることができる。

敵弾など危険が迫っている状況ではキャラクターの当たり判定部分が小さな炎で表示される。
弾消しが行えない状況でガチ避けを強いられる場面ではこれを目安にするとよい。

キャラクター選択時、スタートボタンで振り向き速度を3段階から選ぶことができる。
自分の使いやすい速さを早く見つけよう。
見栄で最高速を選んでも使いこなせなければ意味はない。
XBOX360ではオプションからあらかじめ設定しておくようになった。
キャラごとに使い分けていた人がいたとしたら不便に感じているのだろうね。

代わりにというわけではないが
XBOX360では右スティックをショットに割り当てることが可能になった。
オプションでこれをオンにするとボタンでショットが撃てなくなるが、
ダイレクトに敵の方向へ向いて攻撃することができるようになる。
ただしボタンで溜める呪い弾のエイムをしようと右スティックを倒すと
その時点で通常ショットが出てしまうため雑魚を意図せず破壊することがあり
生存率向上にはつながってもハイスコア狙いには向かないとの声もある。

ステージ

ステージはワールドとミッションの2種類が存在。
ワールドは、出現する敵を倒しながら進んでいく通常のステージ。
ミッションは、強化ボス戦中心の短いステージ。
ミッションを2つクリアするとオリジナルミッションとして大神鴉戦が追加される。
5つのワールドのうち4つを完走できればミッションをやらずとも無条件で真ボス戦になるが、
3つめまでのワールドのボス撃破時にタイムが1分以上残せなかった場合、
オリジナルミッションの大神鴉戦を通過していないとバッドルートの大神鴉戦となる。
1プレイの最大面数はプロローグ1+ワールド4+ミッション4+最終決戦1の10ステージ。

内部ランク

初期設定難易度のほかにゲーム内での進行状況やプレイ内容に合わせて難易度を上げる、
内部ランクと呼ばれる難易度調整システムが、ほかの多くのSTG同様採用されている。
詳細は製作者の解説なりが必要な機密事項なため、
憶測を多分に含む現時点では不確かな記述であることをご承知願いたい。

DVDコメンタリ等で判明している点
・上昇幅はその前のステージでノーミス(2段階上昇)かミスしたか(1段階上昇)で決まる
・ミスした際の回数は1回でも2回でも関係なく同じ上昇幅らしい
・アケ版空中庭園ジェネレータ無限稼ぎはミスしてのクリア2回以下の低難易度で行った時のみ可能
・各ジェネレータから敵編隊が湧く回数はランクによって決まり、ランクが高いと多く出る。
・一部ルートのタイム敵はランクが規定値以上に上がると配備数が増える
・大神鴉ミッション通過時には大きくランクが上昇する
・XBOX360版プラクティスによればランクは0から100まであるようだ

未確認で推測が絡む仮説や疑問点など
・難易度上昇のタイミングはいつかは不明(ステージクリア時のみのような気がする)
・ノーミスやミスしてのクリアで上がるランクの数値が具体的にいくつかは不明
・大神鴉ミッションの上昇幅やその前後でのランク上昇率に差があるかも不明
・金平糖や攻撃力、取得アイテム、残り時間が関与しているかも不明(してない気がする)
・ミスやコンティニューでランクが下がるかも不明(下がらない気がする)

呪いシステム

呪いボタンを使うことで強めのショットを撃つ事ができる。
呪いのタメはじめの瞬間、画面上の通常弾を衝撃波で消せる。
このとき一瞬無敵時間があるため、竜巻やレーザーなどの特殊弾、敵の体当たりも抜けられる。
タメが発生して以降ボタンを放すと呪い弾を撃つ。押すだけでは防御にはなるが攻撃にはならない。

呪い弾はボタンを押しためた長さによって強弱が変化。
Lv1未満の弱呪い弾は自機の目の前に着弾してフィールドを展開する。
地面に展開されたフィールドに敵や自機が触れると呪い状態にする事ができる。
Lv1以上の強呪い弾は赤いガイドラインのとおり向いている方向へ障碍物を貫通して直進する。

敵を呪った場合、特攻やパターン変化など発狂攻撃を行うが、
撃破時にその敵の放った弾を消し、金平糖に変換する。

呪い弾の威力>敵の耐久力の場合は貫通する。

耐久力のある敵に直接呪い弾を当てて呪うと展開するフィールドで巻き込み呪いがねらえる。
耐久敵へはさらに体力を削る効果もある。ただし直撃時のフィールドでは自分は呪えない。
耐久敵が並んでいた場合の巻き込み呪いは体力のみ削り、発狂せず金平糖も出ない点に注意。
耐久力のない雑魚敵は弱呪い弾や大型敵呪い時のフィールドでしか呪えない。
雑魚敵は呪っても体力が減らないので自分で倒す必要がある。

自機が呪われた場合は一時的にキャラの能力が変化しショットの火力がアップする。
しかし、ペナルティとして
・効果終了後にパワーが1ランク低下し
・2秒間呪えない時間が存在する
ので注意。コンボが切れやすい。
自分を中心にフィールドが展開しているがこれで敵を呪うことはできない。

呪いフィールド展開中は次の呪い弾を溜められないが、
画面外へ呪い弾を捨てられればすぐに次の弾消しが可能。

呪い弾、呪いフィールド、ゲージのタメ、封印マークまで含めて
「画面内に1発」までしか存在できない。
呪った敵を倒したり、画面外に逃げられると呪いフィールドが消え
タイマーがリセットされ即座に次のチャージが可能になる。

金平糖(スコアアイテム)

特定の敵やオブジェクト、呪い敵を破壊すると発生する金平糖がスコアアイテム。
ショットボタンを離すと画面内すべての金平糖が自動的に回収される。

確実に金平糖を出すものを覚えよう
・アイテムボックス(壷や箱、樽など形状は場所ごとに違う)
・直接攻撃能力を持たない破壊可能障碍物(氷柱、灯篭、敷設型ジェネレーターなど)
・ステージボス

敵は呪って倒すと撃った弾ごと消えて金平糖になる
・雑魚敵(呪い弾直撃で死んでしまうもの。呪いで体力が減らない。呪いは解けない。)
 直撃させると金平糖は出るがわずかしか出ない。
 弱呪い弾フィールドで呪うか巻き込み呪いで呪ってから倒すと輪のように連なった金平糖が出る。
・耐久敵(呪い弾直撃で巻き込みフィールドを形成するもの。体力を削れるが呪いは時間で解ける。)
 呪ってから倒すと弾ごと金平糖になる点は雑魚同様だが、
 呪いが解けてから倒した場合弾消しも起こらず金平糖も出ない。
 呪い直そうとして威力を溜めすぎると貫通してしまい金平糖が減ることもある。
 耐久敵が並んでいる場面で隣の耐久敵から巻き込み呪いの場合、
 体力のみ減っていき、発狂も弾消しも金平糖もない点に注意。
 金平糖を出したいときは直撃呪いを心がける。
・ステージボスは本体から金平糖を出すが、撃破時に呪ってあれば弾がすべて金平糖になる。

コンボシステム
金平糖は連続して2秒以内にとり続けることでコンボが成立し、スコアが伸びて行く。
視覚的にその2秒がわかるタイマーゲージは存在しないので感覚で覚えよう。
XBOX360版はアップデートでコンボタイマーが導入された、らしい。
コンボが成立すると点数が加算されると同時に右上にコンボ表示が出る。
コンボが途切れると獲得した点数が出るが、これは清算ではなくコンボの点数の表示であり、
すでにスコア合計に加算されたあとであるため、クリア時のコンボも無駄になってはいない。
コンボをアシストするギミックとして呪いを使うとコンボタイマー減少を一時的に停止できる。
・敵または自分に追従する呪いフィールドが展開されている ことが条件。
これは「耐久敵を直撃呪いで呪っている」or「自分を呪ってパワーアップしている」ことをさす。
「弱呪い弾でできたフィールドで雑魚を呪」っていてもタイマー減少は止まらない点に注意。

コンボのつなぎ方
敵の多いところや耐久敵が配置されているところ、雑魚が湧くジェネレータ付近は
硬めの敵を呪いながら巻き込まれ雑魚を処理するだけで比較的楽にコンボが稼げるが
ハイスコアを狙うなら耐久敵のいるエリア間をどうつなぐかが肝要。
普通に走るだけでは間に合わないところでは自分を呪う。
自分を呪うとパワーダウン後2秒間は呪えなくなるため、普通はコンボが切れてしまうが
確実に金平糖を出す固定配置のアイテムボックスや障碍物をショット押しっぱなしで破壊し
一部を取得して前進しつつショットを離すと回収で2回に分けて取得できる。
この二段階取得を使いこなすことで自分呪いからもコンボ継続が可能になる。

スコアアタックのセオリー
コンボをつなぎきるのは大前提として、
「もっとも稼げる場所にどれだけ時間を投入できるか」(DVD収録プレイヤー太菱氏の談)
という点が重要であるとのこと。
アケ版のプレイを収録したDVDでは空中庭園無限ジェネレータ稼ぎから以降は
タイムアタックに近い(コンボ維持のため多少違う)コース取りで進行し、
若干のミスでワールド4のからくり城でタイムが尽きたが
即死ではなく永パ防止キャラに殺されるという猶予時間があるため、
足りない11秒は気合と根性で乗り切っていた。
移植されたXBOX360のアーケードモードでは幾つかの呪いが解かれたため
そのままパターンを転用することはできないが、ジェネレータから目一杯稼ぐ基本は変わらない。
ランクが上がれば出現回数が増えるので、よりランクが上がるノーミスを意識しながら、
早いうちにミッションを通って高難度を維持しつつ、最終的には
・ワールドごとに1分残しまで粘り、ミッションで補充しながらワールド4でフルに使い切る
・ワールド3で1分残しまで粘り、ミッション4で稼いだ時間をワールド4でフルに使い切る
・ワールド4まで溜め込んだ時間をフルに使い切る
のいずれかに落ち着くものと思われる。どれの理論値が高いかはまだ判明していない。
その難易度でジェネレーターから編隊が出る回数を把握して
無駄なくコンボをつないでいくことが求められる。
スコア稼ぎのための時間稼ぎの意味でも、タイムアタックの立ち回りは学んでおく必要がある。

タイム制限

クリアするまでのタイムが設定されている。
ステージをクリアしたり、特定のアイテムを取得すると時間が回復する。

地獄谷ふるる解禁

コインを入れた状態でコマンド入力。
↑↑AB↓↓BA←→
コマンド入力に成功するとふるるの声が聞こえる。
XBOX360版では最初から使用可能。

Last update on 2013-10-28 (月) 11:31:02 (1247d) | 差分 | バックアップ