スポンサードリンク

港町

燃えるハロウィンタウン

攻略

  • ステージの概要

    どの章、どのレベルを選択しても難しいポイントはない。
    ハイパーして大きく稼げるポイントもないので、1章1幕にするとよいかと思われる。
    クリア優先の場合はここで1幕のレベル3を消化しよう。ボスの3体目はかなり手強いので決めボム推奨。

  • 要注意ポイント
    2体目のサイクロプス

    直前に青幽霊、直後に目玉編隊が現れるのでテンポよく流れの中で処理したいが、ウィンディアの場合は火力の関係で2回は弾を撃たれる可能性が高い。(他の3人は密着して瞬殺できる・・はず)
    2回目のnWAY弾は動かなければ当たらないが、1回目の密集弾の軌道次第では動かざるを得ない。
    目玉編隊の出現までに倒せないと事故率が大幅に上昇するので迅速な処理を心がけよう。
    特にレベル3で直前の帆船の王冠を回収する場合は対応が遅れ気味になるので危険度が増す。


  • 需要があるかも分からないC級シューターによるC級シューターのためのウィンディアNOTデス2億越えガイド

    デス城なんて無理というC級シューターでも稼ぐコツさえ掴めばNOTデスで2億出せます。
    ルート選択は以下のとおり。
    港2→墓3→湖3→沼2→森3→火山3→城

    森3がどうしても安定しないという場合は森と港のレベルを入れ替えるのもあり
    港3→墓3→湖3→沼2→森2→火山3→城
    この場合は森のスコアが落ちるが、森3選択時よりも難易度がだいぶ下がるので、安定させやすいという魅力がある。また港のカウントが増えるので墓のスコアが伸びやすくなる。
    森2でもボス撃破時点で+6000以上出せるので、火山のスコアはそれほど変わらない。C級シューターとしてはむしろこちらのほうがお勧めかもしれない。

    (2009/2/10追記)
    森3はどうしても不安定、森2パターンでは2億2000万の壁を越えられなかったので、パターンを見直してみた。
    (ちなみに最近始めたフォレットはあっさりと2億3000万を記録。こんなにも差があるとは・・)
    主な変更点は墓。その他のステージもリチャージポイント等を修正。
    おかしなこといってる可能性もあるのであくまで参考程度ということで。

    1章1幕
    レベル2、またはレベル3を選択

    ここはハイパーしても大して稼げないため最初に選択する。
    攻撃属性を意識してなるべくカウンタを稼ぐようにする。豚店主は空ロックの練習にはもってこい。

    レベル2だと2体目のサイクロプス前の帆船をカウンタ1000で破壊するのは非常に困難である。(サイクロプス破壊で1000になるがそこまで帆船を破壊せずに残すことは難しい)無理せずに即破壊を推奨。
    豚店主への空ロックが完璧ならボスまでに1000+440はいく。
    2体目のサイクロプスの王冠をうまく回収できれば1000+450出せる
    少々失敗しても1000+350はほしいところか。

    レベル3だと2体目のサイクロプス前の帆船をカウンタ1000で破壊できる。そこまで完璧なら帆船到達時点でカウント1000になる。
    少々足りなくても帆船周辺で青幽霊が出現するのできっちりカウンタを1000にしてから帆船を破壊しよう。
    ただし、帆船の王冠を回収する都合はどうしてもサイクロプスへの攻撃が遅れ気味になる。至近距離での弾避けが必要となるので被弾しないように注意。
    豚店主への空ロックが完璧で、帆船から王冠を回収していればボスまでに1000+1000以上いく。


  • 需要があるかも分からないC級シューターによるC級シューターのためのフォレットNOTデス2億越えガイド

    おそらく四人の中で一番稼ぎに向いていると思われる緑の娘。稼ぐコツさえ掴めば比較的簡単にNOTデスで2億出せます。
    ルート選択は以下のとおり。
    港3→墓3→湖3→沼2→森2→火山3→城

    基本的にウィンディアの時と同じ。フォレットは沼や森をレベル2にしてもそれなりのスコアを出せるので、可能なかぎり難易度の低いルートを選択した。
    ちなみにこのキャラの稼ぎのポイントはロックの使い方にある。
    ロックショットは広範囲・高威力だが、特殊弾の特性上空ロックは苦手。
    そのためロックショットをある程度使いこなせないとスコアアップは望めないといっても過言ではない。
    ロックの特性は以下の通り。
    • ロックを展開すると、使い魔がどこにいても必ず自機の正面に移動してロックサークルを展開する。
    • ロック待機時はショット時と同じく自機の動きに合わせて移動する。
    • 前方へのロック性能は非常に高いが、後方へ下がるのは苦手。また、ロック対象が自機と近すぎるとうまくロックできない。
    ロックサークルが小さいので、ロックを展開したまま動くよりも即ロックを狙うほうがいい。
    また、自機と使い魔の間にロック対象を入れてしまうと、使い魔が重なれずに時間がかかりやすい。
    カウンタの消費を抑えるには、自機を対象の正面に移動させてある程度距離をとってロックを展開するとよい。

    1章1幕
    レベル3を選択

    ここでの稼ぎはかなり難易度が高いので、無理をせずに最初に選択する。
    攻撃属性を意識してなるべくカウンタを稼ぐようにする。豚店主はロックショットの練習にはもってこい。

    空ロックが難しいという特性上、2体目のサイクロプス前の帆船をカウンタ1000で破壊するのはかなり困難である。
    だが、ここで王冠を取れると+値が大きく稼げるので、可能な限り狙いたい。
    帆船到達時に930ほどあれば青幽霊とサイクロプスを破壊すれば1000に届くので、帆船の上部だけを破壊して前に出て、サイクロプスを速攻撃破すれば回収可能。少々難しいが狙う価値はある。
    帆船から王冠を回収できればボスまでに+1000近く取れる。
    帆船から回収できなくてもボスまでに+500くらいは欲しい。

ボス

彷徨える死神 デスサイズ

参考画像(※レベル3選択時)

  • 第一形態
    nWAY弾+自機狙い弾

    なんでもない攻撃。
    デスサイズの正面で弾避けしながらレーザーを撃っていればあっさり倒せる。
    弾と一緒にカボチャも投げてくるが破壊可能なので気にする必要もない。

  • 第二形態(※レベル2以上選択時)
    カボチャ攻撃

    あらかじめ上下どちらかに寄った位置で待機し、カボチャを誘導、
    スペースの大きい方の弾の間を抜けるのが無難

    その際、一定周期で隙間のない弾が混じるので注意
    (逆に隙間のない弾の次は必ず抜けられる)

    フォレット、ローザは瞬殺も可能
    キャスパーも引きノコを使えば可能

    なおカボチャは回転しており、手前や奥にある時は接触判定がない
    これを利用した安地も

  • カボチャ安地の入り方
    ・1体目を倒したら、ボム表示の3個目の右側に、自機の当たり判定の中心を合わせておく。
    高さは適当。真ん中辺りにいればいい。
    ・2体目が出現。目の前ギリギリにカボチャが現れる。
    暫くは死神が自機に高さを合わせようとするので、少し待つ
    ・死神が座標固定。このままだと当たるので、ほんの少し下にズレる。そこが安地。
    低速移動(レーザー)して、レバーを上下にコンコン入れながら、よく見て隙間に合わせる。

  • 第三形態(※レベル3選択時)
    回転する鎌とばらまき弾

    鎌は2本1セットで3セット連続で飛ばしてくる。
    鎌の配置をよく見て、飛んでくる順番を意識しつつかわす。
    配置が悪く、詰んだと思ったらボムでも。
    鎌はだんだん速くなっていき、画面左端に到達するときにはかなりの速度になっているので、レーザーの移動速度では引っかかる危険性がある。鎌の前を縦断するときはショットのほうが安全。

    慣れてきたら、使い魔弾を(鎌ではなく)本体にきっちり当てるよう意識すると早く倒せる。
    慣れないうちは1セット目の鎌に合わせて決めボムを。

    なお画面右下が(半)安地


last-modified: 2013-11-07 (木) 18:58:26 (1473d)[変更箇所]