STAGE 4

4面 -翳りゆく世界-

敵の前線目指して正気をどこかに忘れたような単騎の正面突破はSTGのお約束。
多WAYの他、レーザー砲台が大幅に増え、レーザーの使用頻度が確実に上昇する面。
移動速度が遅くなる性質からちょっと油断できない状況が続く。
切り替えし」のテクニックをレーザーを撃ちつつ実践できれば突破口が見えてくる。

  • 蜂アイテム
    • 裏表共通
      開幕レーザー地帯手前の左隅
      竪穴後の画面両脇に1つずつ
      竪穴後1回目のピンクの真左
      竪穴後2回目のピンクの反対側に3個連なっている

    • 表限定
      なし

    • 裏限定
      ライコウ撃破後の浮き島にピンクがいる場所の左辺りと、右上に1つずつ

道中前半

2回目のエクステンドを目指すにあたって重要な面の一つである4面。
この面から敵もレーザーを本格的に撃つようになってきているので、落ち着いて対処していこう。

開幕は目の前に来たレーザーの対処を上手くやり過ごし、蜂を忘れず回収してショットを垂れ流しでOK。
しばらくするとピンクが出現する(レーザーと弾を吐き出してくる固い敵)が、高素点なのでうっかりボムで倒さないよう注意。

2回目のエクステンドを効率よくする為に、出現後少し待ってから乗っかりハイパーでHIT数を稼ぐのも手だ。

間髪いれずにビーナスズフライトラップ(通称:蛾)が出現するので、もしハイパーを使っていたらこいつでもHIT数を稼いでいきたい。
事前にハイパーを使っていない場合だと気合で避けていくしかないが、慣れないと被弾しがちなので注意が必要。
ピンクでハイパーを使うパターンだと、点数も上がりその後の安全度も増すので、できるだけこちらでパターンを組んでいきたいところ。

その後クロゥバーが2セット出現するので画面中央で待機し、レーザーを撃ちながらやり過ごす。
すぐさま2回目の蛾が出現するので画面をよく見て避けていこう。
翼付近が実は密度がかなり薄い為、オーラ撃ちで破壊する方が安定する。
クロゥバーラッシュはストスタならば、出現位置でレーザーを置いておくといい感じで倒せる。
追い込まれた場合も、複数のレーザーが見えるあたりから上に移動し、1周するようにぐるりと大きく動けば避けることができる。
このポイントはパターンを組んで確実に抜けれるようにしたい。
どうしても避けられない場合はラッシュ時にハイパーを使用するとよい。
なお、ブラックレーベルの場合はクロゥバーに弾消し効果があるので1.5と比べると楽。

中ボス

アイフェイク
出てきたらまずはオーラ撃ち。
最初は扇状のバラマキ+左右の端から交互にレーザー+大青弾。
扇状の弾を小さく動いて避けつつ、青弾の撃たない方向へ移動すれば簡単に避けられる。
第2波は結構きついのでハイパーがいいかも。パワストなら追い込まれる前に倒すことも可能。

裏ルート

シリーズ伝統のアイドル、ライコウがお目見え


わっか状の青弾+横に連なったピンク弾
レーザー出しっぱなしだと画面端に追い込まれがちなので、ショットを使い分け上手く切り返していこう。


強レーザー+扇状のばら撒きを交互に行う
前作の2周目以上の火力を誇るが、パワー・ストロングだと今作の仕様に伴いレーザーは無力。ボムスタはハイパーで。
この攻撃が始まる前に自機の位置により迫ってくる場所が決まる。(画面最下段ならばほぼ密着)
密着されると扇状の弾を避けるのが困難になるので、出来るだけ前に出て備えたい。


①の攻撃の火力UP版
普通に避けるのはまず厳しく気合でも難しいと思われ。
ハイパーがあれば惜しまず使ってしまおう


(中ボスを早く倒した場合コンボが切れる可能性があるので、コンボを繋げる場合はある程度延命させる必要がある。)
中ボス後はクロゥバー編隊の後にピンクがいるが、蜂が2個あるので忘れずに回収しよう。
敵弱レーザー+ザコヘリ、クロゥバーのラッシュは毎回同じ場所から出現するので、常に先手を撃てるようにパターンを組めるようにしたい。
その後両脇にピンク、それを守るようにヒガクがいるので端からチョンチョン避けで、ピンク撃破の弾消し効果を上手く利用しすぐに逆側へ切り替えそう。

道中後半

皆さんお待ちかねの竪穴に突入するが、ここはコンボが途切れやすいのでハイパーを使うのもアリ。
(コンボが途切れても、ここから挽回すれば100億近い数字は出るので頑張ろう。)
竪穴に降りている最中はヘリが接近してきて弾を撃ってくる。気をつけないと結構当たる。

降りてすぐ両脇に蜂が1個ずつあるので落ち着いて回収。
左からクロゥバーが出現するので、蜂は右→左と取得すると楽。
すぐにピンクがいるのが早めの切り替えしで撃破して、すぐに蜂を回収し、2機目のピンクに備えよう。
すぐ右の岩場に蜂が3個隠されているので、ここだけでも絶対に回収したいところ。
しばらくすると、ヒガク+リリ(弱レーザー発射装置)+クロゥバー編隊後にピンクが画面左から3体出現する。
ここもなれないと被弾したりコンボが途切れてしまう。

先に紹介した3つ連なった蜂のポイントでハイパーを使い蜂を回収すると、ハイパーゲージも9割近く回収でき、コンボも途切れずにその後は倍率が掛かるといったおいしいことだらけである。
その後は、蛾が出現するが油断しないよう進め、画面右からのピンク3体を撃破すれば道中は終了。

最後のピンクを倒すのが早すぎるとボムを持っているエイコーンにコンボを繋げられずにコンボ切れする可能性があるので最後のピンクは真ん中辺りに来るまではレーザーだけ炙って待つといい具合に繋がる。

2周目

道中前半

ピンク、蛾、クロゥバーの攻撃が非常にきつい。
ハイパーのリチャも難しく、どこかしらをノーハイパーで切り抜けなければならない。

中ボス

表ボスは青弾が追加されているが、避け方は変わらない。ノーハイパーで切り抜けたいところ。

裏ルート

道中後半

クリア狙いの場合は即効でピンクを破壊。
竪穴突入後のクロゥバーの攻撃はランク5だと消えない場合もある。

ボス攻略↓

レイン
第一形態
ボスの周りにはパーツが4つあり、その中に丸い球体が1つ隠されてあり計5つ存在する。
まず一番外側の2つを処理し、内側の2個の内どちらか片方を壊しその後丸い球体を破壊する。
パーツが1つだけ残りゆっくりと画面外に消えていくが、これは破壊せずに放置しておく。
するとこれが消えるまでボスは何も出来ずに一方的にオーラ撃ちでダメージを稼げるので是非覚えてもらいたいテクニックだ。
後は落ち着いてレーザーを当て終了。

第二形態
レイン本体とストロベリ(分離後のパーツ)が出現するが、少し撃ち込んだらすぐに画面一番端へ移動。(どちらでもよい)
同じことを2回するとこの攻撃は終了する。
ストロベリを誘導することにより、ほぼストロベリの攻撃が無効化することができ、レインの場所次第になるが安全に打ち込めることができる。
合体後はレーザーを発射してくるが、攻撃までが非常に遅い為、オーラ撃ちでダメージを稼げる。

第三形態
扇状のバラ撒きが来るが、間隔が広い為容易にかわせる。
3回避けるとレインからレーザー+赤い玉を飛ばしてくるが、この赤い玉には接触判定があるので注意したい。 ここは慣れないとレーザーの打ち返しと赤い玉が撃ってくる弾に挟まれるので、ハイパーなり使って、早めの撃破を心がけよう。


last-modified: 2013-11-07 (木) 18:51:17 (1384d)[変更箇所]