ブラックレーベル変更点

以下、Ver.1.5を前作と呼称し、ブラックレーベルの変更点について記述します。

ショットスタイル/オートボム

  • 今回、ショットスタイルによって自機の性能だけでなく敵の弾幕が大きく変わる。
    • 【ボムスタイル】
      前作1周目相当の攻撃、さらに5面のビットが半減。
    • 【パワースタイル】
      前作1周目相当の攻撃。
    • 【ストロングスタイル】
      前作2周目相当の攻撃。条件によってはビット地帯がひどいことになる。
      また、このスタイル専用の真ボス追加
  • ショットスタイル選択時、レバーを左右に入れることでオートボムの有無を選択できる。
    • 【オートボムON 】
      前作同様、被弾時に自動的にボムが射出される。
    • 【オートボムOFF】
      ボムストックを消費してハイパーを使える。
      また、ハイパーゲージを貯めることによって、ボムストックに空きがある限りボムを補充できる。
      つまり、【ボムスタ】/【ストスタ】なら7連続、【パワスタ】なら最大2連続でハイパーを使用できる。
      ハイパーとして使用せずに普通に任意ボムを使うことももちろん可能。

烈怒システム

  • ショット+レーザーを同時に押すことで自機がレーザー、オプションがショットを撃つ『烈怒モード』になる。
  • 烈怒モード中は自機の移動速度がレーザー時よりも更に低下。
  • 烈怒モード時のレーザーは干渉能力が低い。
  • 烈怒ゲージは、烈怒モード中に増加、他の状態では減少していく。
    • ボムスタとパワスタNormalモードは増加が遅い。
    • ストスタとパワスタBoostモードは増加が速い。
    • 減り方はスタイル関係なく、レーザー時は減りが緩やか。
  • 烈怒ゲージの量に応じて、特定の敵弾の量が増加する。
    • 【ボムスタ】/【パワスタ】2~4倍。
    • 【ストスタ】2~5倍。
  • 烈怒ゲージが一定量溜まると、烈怒ゲージの色が赤くなる。この状態を赤走行と呼ぶ。
  • 赤走行中は、ハイパーゲージが溜まりやすくなる。
    • パワスタの溜まる早さは異常。
    • 大佐蜂のビットにボム等を使ってオーラ撃ちするとすごいことに。
  • ハイパー終了時に烈怒ゲージ半減(最大量の50%分)、ボム攻撃後及びミス時は烈怒ゲージが空に。

ハイパーカウンター

  • 赤走行時は持続時間が大幅に短くなる。それに伴い、無敵時間も相対的に短縮。
  • ハイパー中にハイパーを押すことで、いつでもハイパーを強制的に終了できる。
  • ハイパー終了時に画面中の敵弾を星アイテムに練金する。
  • ハイパー中にボムを撃ってもハイパーが持続するようになった。
  • ボム中にハイパーを発動することでボムの効果をキャンセルできるようになった。
    • ボム発動後、間髪入れずにハイパーを発動することで瞬間的に烈怒ゲージを上昇させるというテクニックも。

蜂アイテム

  • 出現時に金色状態で出るように変更。(金→緑→金)
  • 金色蜂に画面中の敵弾を星アイテムに変える効果追加。
    • ただしレーザーは消えない。
  • 両面状態で取得すると敵弾が大星アイテムになる。
  • 緑蜂は赤走行中に取得するとハイパーゲージ上昇量が2倍になる(ゲージ全体の40%増加)。
    • かつハイパー中は1.5倍に。

弾消し

  • 中型機、砲台、大型機を、烈怒モードもしくは赤走行状態で破壊すると、その敵の撃った弾のみ星アイテムに変換される。
  • 前作で画面全体弾消しを起こした敵も、自分の撃った弾しか消してくれないので注意。
  • 消した弾数がHitに加算される。

各種条件

  • 今回、スタイルによって条件が異なる可能性がある。 現在検証中。
  • スレに報告の際は必ず自機スタイルを記述のこと。

1面裏ルート

  • 【ボムスタ/ストスタ】
    現時点では不明。一般的には「ハイパーカウンターゲージMAX」かつ「烈怒モードでタンクを3つ破壊」とされている。
    前作と同じ。
  • 【パワスタ】
    表ルートなし。全ステージ強制裏ルート進行。

3面以降裏ルート

  • 前作と同様(前2面で蜂ぱふぇ)

1upアイテム

  • 出現場所は前作と同じ、ボム破壊不可な点も同じだが、ストスタのみ「烈怒ゲージMAXで破壊」という条件が付加されている。

ボス戦

  • 攻撃がループすると弾の量が増加するようになった。ボス戦でループさせて稼ぐことを防ぐため。
  • ボムスタに限り2ループ毎に増加。
  • ハイパーの時間が通常時に比べて更に短縮。キャンセルしないと抜けられないことも。

大佐蜂

  • ボスを2体以上烈怒MAXで撃破
  • もしくはシューティ撃破まで2ボム以内

]-[|/34<#!

  • ステージボスを全て烈怒MAXで破壊
  • 1ミス2ボム以内(パワスタは1ミスのみ)

_@-zv_@

  • ストスタ限定
  • ]-[|/34<#!の出現条件を満たしつつ、大佐蜂撃破までノーミス(大佐蜂戦ではボム祭り可)

  • 【ボムスタ】/【ストスタ】は死んでもボムストック最大数は増加しない。
    • ボムストック最大時にボムアイテムを取得することにより最大数を拡張することができる。
      そのため特にオートボムONの時は、適宜自機潰しをした方が結果的に被弾可能回数が増加する場合もある。
  • 死んでもコンボは途切れない。 また、コンボゲージが0になっても途切れない。
    • ハイパー中だと途切れる。
  • デンジャー君存亡の危機。 ストスタでのみ出現。
  • 音楽全変更。 またステージの背景色も変更。
  • ボム/1upアイテム取得時に画面全体の弾消しが発生する。
  • エクステンドは1st50億、2nd500億。
  • 得点表示は桁によって文字の大きさが違う。
  • 自機選択の時間が短くなった。(20秒→10秒)
  • ぱふぇ☆第一形態の耐久力が大幅に増加。
  • 赤走行中は自機後方に赤いオーラがつく。
  • _@-zv_@の存在は1年近くの間確認されていなかった。

おすすめ機体あれこれ

多く主観を含みます。

  • 自機
    • Aタイプ: そんなにマゾじゃなくなった。 烈怒モード時に前方にショットが飛んでくれるので、ボス戦時の火力も高いしハイパー時の弾消し効果も期待できる。
    • Bタイプ: 烈度でショットを曲げればそれなりに敵を倒せる。烈怒モードだと一応前方にショットが飛ぶのでハイパー時に弾消しができるが、正面のみで期待はできない。
    • Cタイプ: 道中烈怒走行の安定感が異常。 ただしボス戦は長引く。
  • スタイル
    • ボムスタ: ビット死ね地帯が易化し、ボムもいっぱい持てる。 とりあえずはこれ。
    • パワスタ: BOOSTモードが高火力な上、ハイパーゲージも溜まりやすい。 使うならオートボムOFFで。
    • ストスタ: 基本的にはオートボムONを推奨する。撃ち返し弾や高速弾の不意打ちなどから身を守れるため、ある程度パターンが出来上がるまではONを使った方がいい。ある程度パターンが組み上がったら、OFFに切り替えればいい。
  • オートボム
    • ON: 1周安定するぐらいまでは使ってもいいかも。
    • OFF: 赤走行でボムストックがどんどん増えるので、ナイスボムできる中級者以上はこちらの方がより安定すると思われる。

last-modified: 2013-11-07 (木) 18:51:22 (1443d)[変更箇所]